タイ市場マーケティング戦略

全体方針

  • 海外旅行経験者の約7割が未訪日である一方、訪日旅行経験者の7割超がリピーターであるという特性を踏まえ、新規訪日層の開拓とリピーターの再訪需要の拡大を目指す。
  • タイでは見られない四季折々のコンテンツに対する評価が非常に高いことを踏まえ、特に地方の「温泉」「自然」「食」を中心としたコンテンツをオンラインで発信するとともに、旅行博でも中心要素とし、リピーターを中心に旅行消費額単価向上と地方誘客を促進する。
  • 日本・タイ双方の旅行関係者との連携を強化し、季節感と地方の多様な魅力を備えた旅行商品の造成・販売を促進するためのセミナーや商談会を実施する。

ターゲット

  • 訪日経験者 20~40代 世帯可処分所得上位41~80%(10~30万円/月)
  • 訪日経験者 30~50代 世帯可処分所得上位40%(30万円/月以上)
  • 訪日未経験者 20~40代 世帯可処分所得上位41~80%(10~30万円/月)

サブターゲット

  • アウトドア・アクティビティ関心層

ターゲット別の戦略・戦術・基礎データ

タイ市場 ターゲット別の戦略‧戦術
タイ市場ターゲットの特徴(訪日旅行経験・旅行時の特徴等のデータ)

添付資料

タイ市場訪日マーケティング戦略(全体版)

※市場別マーケティング戦略の記載の留意事項については以下よりご確認ください。 市場別マーケティング戦略の記載の留意事項