香港市場マーケティング戦略

全体方針

  • 海外旅行者のほとんどが訪日経験者である成熟市場。
  • 訪日旅行回数が増えるに伴い、旅行消費額単価が向上する傾向があるため、リピーターの更なる訪日を促す。
  • 具体的には、再訪日意欲を喚起させるために新規開業施設情報等をきめ細かに発信したり、地方訪問需要を高めるために各地のアウトドア・アクティビティ、期間限定のイベント、食等に関する情報を積極的に発信するなどし、年齢や同行者を問わず何度でも楽しむことができる「生涯デスティネーション」の位置付けを目指す。
  • 地方誘客の強化を目指し、日本の地方空港との間で航空路線を有する航空会社などとの共同広告を実施する。

ターゲット

  • 30~50代 夫婦・パートナー
  • 訪日経験者 ①30~40代前半 友人、一人旅行 ②30~40代 家族・親族
  • 訪日経験者 ①40代後半以上 友人、一人旅行 ②60代以上 夫婦・パートナー
  • 訪日経験者(訪日経験5回以上*過去5年間) 20代 夫婦・パートナー、友人、一人旅行

サブターゲット

  • 訪日未経験者 20代 夫婦・パートナー 友人

ターゲット別の戦略・戦術・基礎データ

香港市場 ターゲット別の戦略‧戦術
香港市場ターゲットの特徴(訪日旅行経験・旅行時の特徴等のデータ)

添付資料

香港市場訪日マーケティング戦略(全体版)

※市場別マーケティング戦略の記載の留意事項については以下よりご確認ください。 市場別マーケティング戦略の記載の留意事項