2016年4月18日

平成28年熊本地震を受けた訪日外国人旅行者に対する情報発信について

以下のとおり、JNTOより情報発信を行っています。(最終更新:平成28年4月18日17時)

1.JNTO のウェブサイトやツーリスト・インフォメーションセンター(TIC)を通じた情報発信
JNTOのグローバルサイト(http://www.jnto.go.jp/eq/kumamoto.html)で主要な地震発生情報や、空港、鉄道、高速道路等の状況について、各社へのリンクの他、各社が提供する主要な運行情報を英語に翻訳して提供しています。

東京・有楽町のJNTO ツーリスト・インフォメーションセンター(TIC)では、日中(午前9時から午後5 時)、英語、中国語、韓国語及び日本語による電話問合せ対応(03-3201-3331)を行っていますが、深夜(午後5 時から翌日午前9 時)においても、英語、中国語、韓国語及び日本語による電話問合せ対応を実施します。

2.外国人旅行者向けプッシュ型情報発信アプリ「Safety tips」について
観光庁では、外国人旅行者に対して、プッシュ型で緊急地震速報を配信するアプリ「Safety tips」を無料で提供しています(5言語(日・英・中・韓)に対応)。同アプリをダウンロードすることにより、避難行動、気象警報等の解説、災害時のコミュニケーションカード等の情報も入手することができます。
上記のJNTOグローバルサイト(http://www.jnto.go.jp/eq/kumamoto.html)からダウンロードできます。