受験者及び合格者数、合格基準

合否判定のための基準(2020年度試験)

  1. 外国語についての筆記試験は、各語学ごとに、原則として70点を合格基準点として行う。
  2. 日本地理、日本歴史は、原則として各科目70点を合格基準点として行う。
  3. 一般常識・通訳案内の実務は、原則として30点を合格基準点として行う。(各科目50点満点)

個別のお問い合わせは堅くお断りいたします。