パリ事務所紹介

事務所連絡先

パリ事務所写真
4, rue de Ventadour 75001 Paris, France
地下鉄最寄り駅:14番線か7番線 Pyramides
                                           (ピラミッド)
開所時間:9:30-17:30(月-金)
TEL:+33-(0)1 42 96 20 29
FAX:+33-(0)1 40 20 92 79
web:www.tourisme-japon.fr/
E-mail:info@tourisme-japon.fr

所長からのメッセージ:中山 理映子

フランスでは、寺社仏閣、浮世絵などの伝統文化、日本食、お祭り、温泉などの日本の生活文化、桜、紅葉、日本庭園などの自然、相撲、柔道など日本の伝統的スポーツ、禅やお遍路などの哲学や思想、若い世代を中心に漫画やアニメなど、人々の日本に関する関心領域が幅広く、様々なテーマで訪日旅行に興味を持ち、また、実際に訪日する人が増えています。
それでも、多くのフランス人にとって日本は、「日出るところ」にある遠い国。当事務所としては、引き続き、地方公共団体、観光関連企業等の皆様と連携して訪日客の一層の拡大に向けて取り組んで参ります。また、国際会議、インセンティブ旅行などの誘致活動も強化していきます。

担当地域

アンドラ、スイスのフランス語地域、フランス、ベルギー、モナコ、ルクセンブルク、アフリカのフランス語圏

業務内容

  • 情報提供

    事務所カウンター、電話やメールで一般消費者を中心に情報・アドバイスの提供のほか、当地でフランス語の観光情報ウェブサイトとFacebookページを管理・運営し、情報発信を行なっています。
    また、希望のある業界及び一般消費者に対してパンフレッ
    ト等を提供します。

  • メディアへの取材協力

    訪日取材を行なうジャーナリスト等に対し情報提供、取材手配等を行っています。フランスやベルギー、スイス(フランス語圏)といった当担当市場のメディア取材を積極的に受け入れてくださる地方自治体、宿泊施設や観光施設のご協力を歓迎します。

  • 旅行会社との連携

    訪日旅行を取り扱っている旅行会社や、新規で訪日旅行の取扱を検討している旅行会社に対して、アドバイスや資料提供から、視察旅行、販売担当者等へのセミナー実施などを通じて訪日ツアーの開発・造成・販売を支援しています。

  • 旅行博等への参加

    パリ事務所では7月のJapan Expo(パリ郊外)、9月~10月のB to B国際旅行博IFTMTop Resa(パリ)、2月の一般消費者向け国際旅行博Salon des Vacances (ブリュッセル)3月の一般消費者向け国際旅行博Salon Mondial du Tourisme(パリ)を始めとする見本市等にジャパンブースを出展し、業界及び一般消費者に対して日本をPRています。

  • MICE関係事業

    欧州域内のフランス語圏を中心とするエリア(フランス、スイス(ジュネーブ)、ベルギー等)におけるMICE関係事業を担当しており、これらのエリアを本拠地とする団体に対し、日本への国際会議開催、日本へのインセンティブ・ツアー等を誘致する活動をしています。