ソウル事務所紹介

JNTOソウル事務所は1985年にオープンし、長年にわたる韓国旅行市場についてのノウハウを蓄積しています。 韓国でのPR・セールス活動に、JNTOソウル事務所をご活用ください。

事務所連絡先

ソウル事務所写真
#202, Hotel President 2F Euljiro 16, Jung-gu, Seoul, Korea
TEL:+82-2-777-8601
FAX:+82-2-777-8612
web:www.welcometojapan.or.kr

所長からのメッセージ:熊野 伸彦

日本に一番近い国、韓国。2016年に日本を訪れた韓国人は509万人を超え、その勢いは増すばかりです。
JNTOソウル事務所では、以下の3点に重点をおいて事業を実施します。
・地方都市への誘客
大都市中心に訪問するスタイルから、地方への訪問促進を目指し、新たな日本の魅力を発信します。
・消費額の向上
韓国は近いがゆえに消費額が低いという特徴がありますが、より高品質・高付加価値の旅のスタイルを提供し、消費の拡大を目指します。
・交流の促進
韓国は「近くて遠い国」とも言われていましたが、未来志向の関係構築を目指し、人と人との交流、特に青少年の交流に力を入れます。

担当地域

韓国全域

業務内容

JNTOソウル事務所では、デスティネーションとしての日本を広報するため、韓国メディアへの積極的な露出を行い、旅行会社、ランド社、航空会社、船舶会社等のパートナーとして商品造成及びプロモーション支援等の業務に取り組んでいます。

PR事業

  • 韓国語ウェブサイト(www.welcometojapan.or.kr)の運営
    韓国語による日本の観光情報の提供やプレゼントキャンペーンの実施などを展開しています。
  • 宣伝印刷物の作成・配布
    韓国語の日本案内や日本地図の他、東京・関西・九州など韓国からの主要目的地のガイドブックを作成し、旅行会社・一般に配布しています。
  • ニュースレターの発行
    韓国内の旅行会社・マスコミ等に対し、JNTOの事業案内、日本の観光関連ニュース、お祭り、イベントなど、様々な観光関連情報を月2回Eメールで発信しています。
  • 旅行博覧会への参加
    韓国内で行われる旅行博覧会(KOTFA、BITF等)に参加し、訪れる方々に日本の観光宣伝を行っています。
  • メディア取材支援
    韓国の有力なメディア(新聞、ガイドブック、インターネット)の記者の日本視察へご協力を行うなど日本の観光魅力に関する記事掲載を促します。

ツアー造成事業

  • 旅行商談会の実施
    韓国の旅行会社と日本の旅行業関係者との商談会の場を設置し、新しい旅行商品の開発を促進しています。
  • 旅行商品販売促進事業
    韓国の旅行会社が訪日旅行商品販売促進のために、広告の支援、記念品の作成、旅行会社職員の研修旅行事業などを行っています。

調査・マーケティング事業

  • 韓国の政治・経済・社会状況、観光動向に影響を及ぼす事象について調査・研究を行い、韓国の旅行市場を把握することにより、的確なマーケティング戦略に役立てています。

コンベンション誘致事業

  • 韓国からの国際会議・インセンティブ誘致のために、コンベンションディレクターを配置し、インセンティブをはじめとするコンベンション誘致活動を行っています。

受託事業

  • 日本の地方公共団体・旅行業関係者のセミナーの開催、セールス活動の支援など、様々な支援活動を行っております。JNTOソウル事務所が蓄積したノウハウをご活用ください。