2016年6月15日

外国人観光案内所認定申請の募集開始について

平成28年度からの募集について

 外国人観光案内所は、外国人旅行者にとって地域を訪れた際の窓口であるとともに、情報の収集拠点であることが求められます。また、観光案内所として、公平で中立的な立場から情報やサービスが提供され、外国人旅行者が安心して利用できる環境づくりが重要です。観光庁では、外国人旅行者が安心して旅行することができる環境を実現することを目的として、「外国人観光案内所の設置・運営のあり方指針」(平成28年6月改定)を策定しています。
 日本政府観光局(JNTO)では、この指針に基づき、平成24年度より外国人観光案内所認定制度を開始し、外国人観光案内所が提供するサービス内容により、3つのカテゴリーおよび「パートナー施設」に区分し、認定し3年ごとの更新制となっています。
 
 平成27年度には248箇所の新規認定を行い、平成28年3月末現在、全国で759箇所が認定されています。
 
 JNTOでは、認定した観光案内所に対して、言語に関すること、情報提供に関すること、案内所の機能向上に関することなどの支援を行います。
さらに、全国の認定案内所関係者を対象とした研修会を年1回、ブロック別の研修会を全国各地(平成27年度は2箇所)で開催し、認定案内所間の連携強化や機能向上に努めています。
 
 今般、平成28年度の認定申請募集を下記要項にて開始いたします。既に認定されている案内所のカテゴリー変更申請および認定から3年を迎える外国人観光案内所の更新申請も同時に募集します。

1.認定のプロセス

①外国人観光案内所の設置主体は、専用サイトから申請をします。
所定の申請項目の入力や、必要な書類・写真をアップロードする必要があります。なお、郵送・メールなどによる申請の受付はいたしません。詳細や専用サイトのURLは公募要綱をご参照ください。
尚、新規申請の場合はまず事前にアカウント登録が必要です。新規申請用URLについても公募要綱をご参照ください。

②JNTOは、申請内容について認定基準に照らしてその適合性を確認します。
※適合性を確認する過程で、設置主体の皆様に改めて入力やアップロードをしていただく場合があります。

③外国人観光案内所の認定を行います。
※認定通知書は認定日以降順次発送します。

2.標準処理期間

申請受付から認定に至るまでの標準処理期間は、約60日間となります。

 申請受付の開始:平成28年6月20日(月)9時30分~ 

3.認定案内所に対するJNTOの支援サービス

JNTOは、認定を受けた案内所(以下、「認定案内所」)に対し簡易通訳サービスや関連資料の提供の他、メールマガジン等による情報提供など、各種支援サービスを提供しております。
なお、支援サービスは、認定日の翌月以降を目処に開始いたします

4.申請に関わる資料等

以下のリンクよりダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

日本政府観光局(JNTO) インバウンド戦略部 受入対策グループ
担当:山崎、島本、大堀、谷口
TEL 03-3216-1901