JNTO訪日外国人旅行の経済波及効果調査報告書

2007年3月発行

訪日外国人旅行の経済効果を調査した報告書。
2005年及び VJC目標(2010年訪日外国人旅行者1,000万人)達成時の、生産波及効果、付加価値効果、雇用効果を試算。
報告書には、マクロの経済効果の他、国籍ベースで集計し直した「JNTO訪日外客消費動向調査2005」の結果を収録。

2007年3月発行 A4版 80ページ

JNTO訪日外国人旅行の経済波及効果調査報告書
一般販売価格:6,000円
JNTO賛助団体・会員割引価格:4.800円(20%OFF)

主な内容

  • 2005年の訪日外国人旅行の経済波及効果(生産波及効果、付加価値効果、雇用効果)
  • VJC目標(2010年訪日外国人旅行者1,000万人)達成時の経済波及効果(生産波及効果、付加価値効果、雇用効果)
  • 外国人旅行者1旅行あたりの総消費額(国籍別)
  • 交通費、宿泊費、飲食費、物品購入費など項目別の1旅行あたりの消費額(国籍別)

販売のご案内

これら資料は、地図(3種)についてはグローバルマーケティング部情報戦略室、
マーケティング資料については(財)国際観光サービスセンターでお買い求めいただけます。
賛助団体・会員の方は、割引がございますので、「JNTO賛助団体・会員専用サイト」の資料室をご確認ください。

お問い合わせ先

<日本の国際観光統計、誘致ハンドブックに関して>
  • インバウンド戦略部 調査・コンサルティンググループ
    TEL:03-6691-0939
<英文地図に関して>
  • グローバルマーケティング部 情報戦略室
    TEL:03-6691-3893