2019年度全国通訳案内士試験

2019年度全国通訳案内士試験合格発表について

2019年度全国通訳案内士試験の受験者は7244人、合格者は618人、合格率は8.5%でした。 
なお、2月7日(金)の官報に、合格者氏名が掲載されています。
http://kanpou.npb.go.jp/
※「直近30日分の官報情報(本紙、号外、政府調達等)は、全て無料で閲覧できます。」と記載がありますので、閲覧期限にご注意ください。

また、合否通知、合格証書も2月7日(金)に郵便にて発送致しました。
(到着までには数日かかりますのでご了承ください)

【お知らせ】
2020年度の全国通訳案内士試験筆記試験は、2020年8月16日(日)を予定しています。
詳細は、4月上旬発表予定のガイドライン、4月下旬公示予定の官報、5月中旬公表予定の施行要領(=出願開始)をご覧ください。

2019年度試験スケジュール

◇願書配布・受付:      2019 年 5 月 13 日(月) ~ 6 月 24 日(月)
◇筆記試験:         2019 年 8 月 18 日(日) 
◇筆記試験合格発表(予定): 2019 年 11 月 7 日(木) 
◇口述試験:                     2019 年 12 月 8 日(日) 
◇最終合格発表(予定):   2020 年 2 月 7 日(金)

筆記試験の英語、日本歴史、一般常識、通訳案内の実務の免除を申請される方は、以下の注意事項をご確認
ください。
(注1)英語の免除対象となるTOEICの得点については、当該得点を取得した年度及びその翌年度に
            実施される全国通訳案内士試験において、出願時に公式認定書(コピー可)を提示できる
            ものが対象となります。

           (2019年度試験の場合:2018.4.1以降に取得された得点)

(注2)日本歴史および一般常識の免除対象となる大学入試センター試験の得点については、当該得点を取得した年度及びそこから五年以内に実施される全国通訳案内士試験において対象となります。
2019年度試験の場合:2014.4.1以降に取得された得点)

(注3)ガイドライン7ページの「通訳案内の実務筆記試験について」に記載されている「観光庁研修のテキスト」については、以下のリンクを参照ください。http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kokusai/tsuyaku.html

事務局

日販セグモ株式会社内 全国通訳案内士試験事務局
TEL:03-3518-9018(10:00~18:00 土日祝休業)
※日本政府観光局(JNTO)は、2020年度の全国通訳案内士試験に係る事務手続き、
 試験運営業務等を日販セグモ株式会社に委託しています。

全国通訳案内士試験の公式Facebookページはこちら