ツーリスト・インフォメーション・センター(TIC)について

ツーリスト・インフォメーション・センター(TIC)は、何をしているところなのですか?

日本政府観光局(JNTO)が運営する訪日外国人旅行者(外国人観光客)向けの 総合観光案内所です。

ツーリスト・インフォメーション・センター(TIC)では訪日外国人旅行者に対して、どのようなサポートを行っているのですか?

TICを訪れる訪日外国人旅行者に観光地を御紹介したり、情報を提供したり、外国語の観光案内印刷物や地図を無料で提供したりしています。

訪日外国人旅行者にTICのことを教えてあげたいのですが…。

ツーリスト・インフォメーション・センター(TIC)の住所、電話番号のリストをご覧ください。

JNTO認定外国人観光案内所(各地の訪日外国人旅行者対応観光案内所)について

訪日外国人旅行者にJNTO認定外国人観光案内所の所在地等を教えてあげたいのですが、連絡先はどのようにしたらわかるでしょうか?

JNTO認定外国人観光案内所のリストをご覧ください。

グッドウィルガイド(善意通訳)・SGG(善意通訳組織)について

グッドウィルガイドに登録するには、どの外国語をどの程度話せる必要がありますか。

全ての外国語が対象となり、その外国語で簡単な道案内ができる程度の語学力が必要です 。

グッドウィルガイドの応募資格を教えてください。

年齢18歳以上で、善意通訳普及運動の趣旨を理解していただいていることが必要です。

応募方法を教えてください。

申込フォームをプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記の日本政府観光局(JNTO)内の事務局宛てに 郵送してください。
(プリントアウトができない場合は、 事務局宛てに82円切手を貼った返信用封筒を送付ください。 
申し込み用紙を返送いたします。)

登録後に善意通訳の意思表示のしるしとして善意通訳バッジ及びカードを郵送いたします。その際の送料は、登録者の方にご負担頂いておりますので、120円の切手を申込書に同封してください。 

※来訪での受付はできかねますので、必ず郵送にてお申込みください。

グッドウィル・ガイドに登録すると何か具体的なボランティア活動ができるのですか。

善意通訳普及運動は、善意通訳者(グッドウィル・ガイド)の方々の善意による自発的な手助け活動を呼びかけるものです。
日本政府観光局(JNTO)から皆様に対して特別な指示や斡旋、活動の依頼をすることは一切ございませんので、その点ご理解くださいますようお願いいたします。また、活動中に生じた事故・トラブルの責任はJNTOでは負いかねますので予めご了承ください。
但し、グッドウィルガイドに申込みいただいた方の中で、より具体的・継続的な活動をしたいとお考えの方には、善意通訳登録者の方々が発足させた善意通訳組織(SGG;Systematized Goodwill Guide)というボランティア団体が全国各地に点在しており、JNTOウェブサイトに搭載しております。
現在SGGは90団体以上あり、活動内容や入会基準などは各団体により様々です。
JNTOウェブサイト上のSGGリストを参照のうえ関心のある団体へ直接お問合せいただき、ご自分の志望や条件に合う団体がございましたら 参加をご検討ください。(地域によってはSGG自体が無い場合もございます。その際はご了承ください。)
なお、2018年1月4日から通訳案内士法が改正され、全国通訳案内士の資格がなくても有償ガイドを行えるようになりました。詳細は以下URLの通り国土交通省観光庁のウェブサイトをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kokusai/tsuyaku.html

登録者の個人情報の取扱について教えてください。

日本政府観光局(JNTO)では、個人情報保護のため、 原則として個人情報の公開はしておりません。

事務局の連絡先を教えてください。

〒160-0004 
東京都新宿区四谷4-4-1
日本政府観光局(JNTO)
地域連携部 受入対策グループ 「善意通訳普及運動係」

SGG(善意通訳組織)に興味があるのですが、近くのSGGを教えてください。

SGGリストをご覧ください。

医療機関について

日本を旅行中に具合が悪くなったときはどうすればよいですか?

日本で医療機関を受診する際に役立つウェブサイトはこちらです。