2013年12月9日

MICEアンバサダー委嘱式及び「第1回MICE誘致促進委員会」を開催しました

JNTOは、12月9日(月)東京・帝国ホテルにてMICEを戦略的に誘致するため、観光庁と共に、国内外に対し発信力やネットワークを有する方々を日本の「MICEアンバサダー」として任命する「MICEアンバサダープログラム」の委嘱式、及び、第1回MICE誘致促進委員会を開催しました。
海外のMICE誘致に積極的な主要国においては、学術分野の研究者や産業界のリーダーなどをアンバサダーに任命する取組みが積極的に行われており、今回日本でも初めて「日本の顔」となるアンバサダーを8名任命し、同プログラムを開始しました。アンバサダーには、MICE分野における広報活動や誘致活動に寄与していただくことにより、MICEの潜在的需要を掘り起こし、ひいては我が国のMICE誘致競争力の強化につなげてゆくことが期待されています。
今回MICEアンバサダーを委嘱された方々は下記のとおりです。

MICEアンバサダー:(50音順、敬称略)
・ 池田 康夫  慶應義塾大学 名誉教授
・ 大西 隆   内閣府日本学術会議 会長
・ 長村 義之  国際医療福祉大学大学院 教授
・ 木村 正   公益社団法人日本産科婦人科学会 理事
・ 小宮山 宏  三菱総合研究所 理事長 / 東京大学 総長顧問
(前東京大学 総長)
・ 水澤 英洋  東京医科歯科大学大学院 教授
・ 宮澤 陽夫  東北大学大学院農学研究科・農学部 教授
・ 山谷 泰賀  独立行政法人放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター チームリーダー
 

MICEアンバサダー委嘱式
(前列左より松山JNTO理事長、大西日本学術会議会長、小宮山三菱総合研究所理事長、久保観光庁長官、後列左より長村国際医療福祉大学大学院教授、木村日本産科婦人科学会理事、水澤東京医科歯科大学大学院教授、宮澤東北大学大学院教授、山谷放射線医学総合研究所チームリーダー)
当日は、委嘱式にて各アンバサダーに委嘱状を授与した後、観光庁久保長官及びJNTO松山理事長と写真撮影を行いました。また、その後のMICE誘致促進委員会においては、出席した7名のアンバサダーと同委員会委員が、MICE誘致のあり方について活発な意見交換を行いました。
本年9月のオリンピック・パラリンピック招致決定後、大型国際会議3件を中心とした会議誘致に成功しているところであり、JNTOとしても、日本に吹いている追い風を活かし、さらなる誘致に結びつけたいと考えています。
 
第1回MICE誘致促進委員会の様子