2014年8月29日

松山理事長が「日韓観光交流拡大シンポジウム」で講演

松山理事長は、平成26年8月29日(金)に韓国のソウルにおいて、韓国観光公社(KTO)主催により開催された「日韓観光交流拡大シンポジウム」で講演を行いました。本シンポジウムは日韓交流人口700万人を目指し、また、2015年に日韓国交正常化50周年を迎えることより更なる友好交流の拡大、人的交流の活性化を図り、相互交流拡大を図ることを目的として開催されました。

日本側からは国土交通省 観光庁、日本政府観光局(JNTO)、日本経済団体連合会、日本観光振興協会(JTTA)、日本旅行業協会(JATA)、全国旅行業協会(ANTA)、韓国側からは文化体育観光部、全国経済聯合会、韓国旅行業協会(KATA)、韓国観光協会中央会、地方自治体等、日韓双方合わせて約350名が参加しました。
松山理事長の講演では、姉妹校交流を含めた若者交流、ツーウェイツーリズムの振興、メガイベントを契機とした外客誘致、日韓における共同プロモーションの実施等の提言を行いました。

今回のシンポジウムを機に、JNTOはKTOとの連携を一層強化し、日韓相互交流の促進を図ってまいります。