ニューヨーク事務所紹介

JNTOニューヨーク事務所は、観光関連企業や国際機関、政府関係機関が集積するマンハッタンのグランドセントラル駅近くにあり、1952年の開設以来60年以上にわたり、関係者の皆様との連携の下、訪日プロモーションに取り組んでおります。

事務所連絡先

One Grand Central Place, 60 East 42nd Street, Suite 448, New York, NY 10165, U.S.A.
TEL: +1-212-757-5640
FAX: +1-212-307-6754
Email: infonyc@jnto.go.jp
web: www.japan.travel/en/us/

所長からのメッセージ:山田 道昭

米国からの訪日観光客数は、2014年度以降、過去最高を更新し続けていましたが、2020年は一転して新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により壊滅的な打撃を受けました。一方、2021年5月以降、米国ではワクチンの急速な普及とともに、国内旅行が先行する形で旅行需要が回復しつつあります。
将来的な見通しは予断を許さないものの、訪日旅行についても、需要回復を見越した取り組みが必要な時期に来ているのではないかと思います。
現在は厳しい状況に置かれていますが、今後も米国市場が訪日観光において中長期的な成長を遂げ、地域や観光産業などの発展を担うためには、日本各地の多様な魅力を米国の消費者やツアーオペレーター、リテーラーの皆様方へきめ細かく、かつ、継続的に発信していくことが必要です。
当事務所では、米国市場からの誘客をお考えの観光関連企業や地域の皆様と力を合わせ、訪日需要の獲得、深化に向けて取り組んでまいります。

担当地域

米国のうち次の各州、コロンビア特別地域(ワシントンD.C.)、カリビアン地域及び南アメリカ全域
アラバマ、コネチカット、デラウェア、フロリダ、ジョージア、イリノイ、インディアナ、ケンタッキー、マサチューセッツ、メイン、メリーランド、ミシガン、ミシシッピ、ニューハンプシャー、ニュージャージー、ニューヨーク、ノースカロライナ、オハイオ、ペンシルバニア、ロードアイランド、サウスカロライナ、テネシー、バーモント、バージニア、ウェストバージニア、ウィスコンシン

業務内容

JNTOニューヨーク事務所は、マンハッタンを拠点に米国東海岸を中心に訪日旅行促進のための諸事業を行っています。事業内容は、旅行商品造成・販売促進・販売担当者への情報提供、招請旅行の組成といった旅行商品の供給に対する支援から、ウェブサイトやニュースレターなどを活用した情報提供、旅行見本市への参加など消費者向け事業まで多岐にわたります。

また、ニューヨークという有力メディアが集う地域特性を生かし、メディアへの個別ミーティングやニュースリリースによる情報提供や、訪日取材・撮影への支援、記事原稿のファクトチェックなどを通じ、影響力のある日本旅行関連記事の創出に努めており、皆様方からの情報提供がこれらの活動に重要な役割を果たす機会が数多くありますので、これからも最新の情報をお寄せください。
さらに、ワシントンDCやシカゴなど、学会や各種機関の本部が集積する主要都市に集まる国際会議・コンベンションビジネス関係者との緊密なコミュニケーションも重要な任務の一つです。関係者の集まる見本市やセールスコールなどを通じて、MICEの日本誘致にも積極的に取り組んでいます。