ロサンゼルス事務所紹介

ロサンゼルス事務所は、ロサンゼルス市の中心部であるダウンタウン地区に所在しています。車社会のため旅行会社やメディアが広範囲な地域に点在するロサンゼルスですが、米国西海岸における効率的・効果的なセールス・プロモーション活動のため、当所の有する幅広い現地旅行業界のネットワークや訪日インバウンド・マーケティングのノウハウを是非ご活用下さい。

事務所連絡先

707 Wilshire Boulevard, Suite 4325, Los Angeles, CA 90017 U.S.A.
TEL: +1-213-623-1952
FAX: +1-213-623-6301
E-mail: infolax@jnto.go.jp

所長からのメッセージ:庄司 郁

2020年10月にコロナ禍の中、着任いたしました。
米国は2019年まで大きな訪日客の増加を見せており、当所は日本への最大送客州であるカリフォルニア州に拠点を置き、米国の西部や南部を中心に訪日旅行の需要の掘り起こしに取り組んでいます。訪日の拡大に伴い米国人の関心や旅行動機も多岐に渡り、また情報発信チャネルも多様化してきております。また何よりも、米国のみならず世界の観光産業にとって激動の日々が続いておりますが、このような中にあっても訪日旅行の促進に向けて付加価値の高い情報発信やコンサルティングを行ってまいりたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

担当地域

米国のうち次の各州及び各郡並びに中央アメリカ(メキシコを含む。)全域 アラスカ、アリゾナ、アーカンソー、コロラド、カリフォルニア、ハワイ、アイダホ、アイオワ、カンザス、ルイジアナ、ミネソタ、ミズーリ、モンタナ、ネブラスカ、ネバダ、ニューメキシコ、ノースダコタ、オクラホマ、オレゴン、サウスダコタ、テキサス、ユタ、ワシントン、ワイオミング

業務内容

  • マーケティング業務
    政府観光局として有する現地旅行業界との幅広いネットワークを通じて最新市場動向を収集・分析し、賛助団体・会員の皆様にご提供しています。
  • 一般消費者対応
    電話・Eメール・ウェブサイト・旅行博等を通じて、訪日旅行に関心のある一般消費者に対し情報提供・PRを行っています。
  • 旅行会社対応
    訪日旅行商品の造成・販売に意欲的な現地旅行会社に対し、情報提供・アドバイス等を行う他、セミナー開催や視察へのご協力等を通じて、日本各地への旅行商品の造成・販売促進を働きかけています。
  • メディア対応
    訪日旅行の記事執筆・番組制作に関心のある現地メディアに対し情報提供・アドバイス等を行う他、セミナー開催や視察へのご協力等を通じて、メディアでの訪日旅行関連記事の露出を図っています。
  • その他
    JNTO会員サービス・受託業務メニュー等に基づき、皆様の個別のご要望にご対応致します。