フランクフルト事務所紹介

事務所連絡先

Kaiserstrasse 11, 60311 Frankfurt am Main, Germany
TEL:+49-(069)2 03 53 (9:00~12:30)
FAX:+49-(069)284 281
E-mail:fra@jnto.go.jp
Web:www.japan.travel/de/de/

所長からのメッセージ:高野 陽子

フランクフルト事務所は、ドイツから日本への訪日旅行者誘致を目的に1963年に開設されました。ドイツは、日本の近代化以降、政治・経済ともに非常に親密な関係を続けている国で、しかも世界屈指の「外国旅行者送り出し国」です。
ユーロ圏をけん引する政治・経済大国であるドイツからの訪日旅行者数は堅調に増えていますが、8000万人超の人口からみてまだ伸びるポテンシャルを持っています。
加えて、管轄のポーランドや中欧は、新たな市場として注目を集めており、大きな将来性が見込まれます。

訪日旅行促進に関するお問い合わせ、連携のご相談等、お気軽にご連絡ください。

担当地域

オーストリア、クロアチア、スイスのドイツ語地域、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、ドイツ、ハンガリー、ブルガリア、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国、モンテネグロ、ルーマニア

業務内容

  • 旅行目的地としての日本の広報・宣伝

    ドイツのメディアや、ウェブサイト・SNS等のデジタル媒体等を通じて、日本が魅力的な旅行目的地であることを情報発信しています。最近のトレンドである動画を用いた視覚訴求型のPRや、文字情報に信頼を置くドイツならではのオーソドックスな新聞・雑誌等の活用、さらに口コミ効果の拡散を狙うインフルエンサー招請など、さまざまな方法で日本に行きたくなるコミュニケーションの機会を増やしています。

  • 旅行会社等との連携

    訪日ツアーを造成・販売する旅行会社や、日本へ直行または経由便で就航している航空会社と共同してキャンペーン広告等を行っています。また、日本への旅行商品を造成する旅行会社の担当者を日本へ招請し、地方各地を視察してもらうことで、多様な訪日旅行商品が造成されるよう働きかけを行っています。

    さらにドイツに約1万店舗あるといわれる旅行代理店の販売員に日本を知ってもらうため、Eラーニングやセミナーを中心とする旅行代理店販売員向け研修事業を通じて訪日旅行のスペシャリストを育成しています。

  • 日本各地の観光情報の提供

    訪日旅行を予定している一般消費者等からの電話、メールまたは来訪によるお問い合わせに回答するとともに、日本各地の観光パンフレットや地図等を配布・送付しています。ドイツ語ニュースレターを年6回配信し、約2万人の日本ファンがJNTOからの最新情報を受信しています。
    ドイツ語での観光情報発信をご検討されている地方公共団体・企業の方のご相談も承ります。

  • 旅行見本市等への出展

    欧州最大といわれる旅行業界及び一般消費者向け国際旅行見本市ITBベルリン(3月)、一般消費者向け旅行見本市のf.re.eミュンヘン(2月)などに出展し、旅行目的地としての日本の広報活動を展開しています。