通訳案内士試験・試験委員データベース(H6-28)

個人情報ファイル簿の公表について

通訳案内士試験・試験委員データベース(H6-28)

個人情報ファイルの名称

通訳案内士試験・試験委員データベース(H6-28)

行政機関の名称

独立行政法人国際観光振興機構(通称:日本政府観光局・JNTO)

個人情報ファイルが利用に供される事務をつかさどる組織の名称

インバウンド戦略部 受入対策グループ 通訳案内士試験係

個人情報ファイルの利用目的

試験問題作成、チェック、校正、採点、口述試験依頼のための情報管理

個人情報ファイルの記録項目

①氏名、②生年月日、③担当科目、④現職、⑤学歴、⑥職歴、⑦現住所、⑧電話番号、⑨FAX番号、⑩メールアドレス、⑪勤務先名、⑫勤務先住所、⑬勤務先電話番号、⑭勤務先FAX番号、⑮振込口座情報、⑯自宅最寄駅(停留所)

個人情報ファイルの記録範囲

通訳案内士試験・試験委員

記録情報の収集方法

本人から直接収集

記録情報の経常的提出先

観光庁

要配慮個人情報が含まれるときは、その旨

含まない

開示請求等を受理する組織の名称及び所在地

独立行政法人国際観光振興機構(通称:日本政府観光局・JNTO)経営管理部 総務・広報グループ
東京都新宿区四谷4-4-1

他の法律又はこれに基づく命令の規定による、訂正、利用停止等に特別の手続き等

---

個人情報ファイルの種別

法第2条第4項第1号(電算処理ファイル)

行政機関非識別加工情報の提案の募集をする個人情報ファイルである旨

該当

行政機関非識別加工情報の提案を受ける組織の名称及び所在地

独立行政法人国際観光振興機構(通称:日本政府観光局・JNTO)経営管理部 総務・広報グルー
東京都新宿区四谷4-4-1

個人情報ファイルが第2条第9項第2号ロに該当する場合には、意見書の提出機会が与えられる旨

非該当

行政機関非識別加工情報の概要

---

作成された行政機関非識別加工情報に関する提案を受ける組織の名称及び所在地

---

作成された行政機関非識別加工情報に関する提案をすることができる期間

---

備考

---