このページを印刷
2011年6月17日

英語版「ジャパン・アニメ・マップ」で日本の魅力を新たに発信

 日本政府観光局(JNTO)は、この程、アニメをテーマとした英文印刷物「ジャパン・アニメ・マップ」を発行、併せてウェブサイトでの情報発信を開始した(※)。JNTOでは、これまで実用ガイド「アニメーション・イン・ジャパン」、(財)箱根町観光協会との共同制作による「英語版・エヴァンゲリヲン箱根補完マップ」と「クールジャパン・ポスター:箱根」を作成しているが、人気アニメを活用した初の全国版案内マップとなる。         

 「ジャパン・アニメ・マップ」は海外でも人気の高いアニメを中心に、日本各地に点在するアニメの舞台(聖地)やアニメ関連施設・イベント情報を紹介、アニメファン層への訪日意欲を促進する。印刷物のサイズは、全紙60×44cm(両面印刷)、仕上がり10×22cmで発行部数は1万部。主な掲載内容は以下のとおり。

【主な掲載内容】
(1)人気アニメのあらすじと舞台となった地域の情報(らきすた/埼玉県久喜市他、涼宮ハルヒの憂鬱/兵庫県西宮市、true tears/富山県南砺市、サマーウォーズ/長野県上田市、等)
(2)日本各地のアニメ関連施設(サンリオピューロランド、京都国際マンガミュージアム等)
(3)アニメ関連のショップが集まる地域の情報(秋葉原、名古屋大須電気街、大阪日本橋等)
(4)オタク文化としてのコスプレ、フィギュア、ゲーム情報
(5)アニメ関連イベント情報(コミックマーケット、世界コスプレサミット等)
(6)お土産にもおすすめのグッズ(ガンプラ、ソフビ、ねんどろいど等)

 日本アニメの人気は世界的に広がっており、アニメや漫画を目的とした観光客も増加している。JNTOでは、パリで開催される日本のポップカルチャーを紹介するイベント「Japan Expo」(入場者数:約17万人)やロサンゼルスで毎年開催されるアニメファン向けの展示会「Anime Expo」(入場者数:約4万人)などに参加し、「ジャパン・アニメ・マップ」を使ってアニメ文化の中心地としての日本の魅力を発信していく。

また、同印刷物の内容は、JNTO韓国語サイトhttp://www.welcometojapan.or.kr/でも韓国語にて情報発信を行う予定である。

※本印刷物は、http://www.jnto.go.jp/eng/animemap/index.htmlよりダウンロードしていただけます。

お問い合わせ

総務部観光情報センター
若林
03-3216-1901
03-3214-7680