パリ事務所紹介

事務所連絡先

パリ事務所写真
住所:4, rue de Ventadour 75001 Paris, France
地下鉄最寄り駅:14番線か7番線 Pyramides(ピラミッド)
開所時間:9:30-17:30(月-金)
TEL:+33-(0)1 42 96 20 29
FAX:+33-(0)1 40 20 92 79
web:www.tourisme-japon.fr/
E-mail:info@tourisme-japon.fr

所長からのメッセージ

JNTOパリ事務所は1960年の開設以来、フランスを中心として、イタリア、スペイン、ベルギー、スイス(フランス語圏)等で日本の観光宣伝に取り組んでまいりました。近年はビジット・ジャパン・キャンペーンの効果などにより、各国とも、寺社仏閣などの伝統文化はもちろんのこと、日本食、ポップカルチャー、自然、祭りなど、いろいろなテーマで日本に関心を持たれる方が増えています。それに伴い、これらの国からの訪日客も着実に伸びているところです。当事務所としては、訪日客の一層の拡大に向けて、引き続き地方公共団体、観光関連企業等の皆様と連携した取り組みを展開していきたいと思っております。当事務所担当地域における訪日プロモーションをご検討されている方は、お気軽にご相談ください。

担当地域

フランス、スペイン、ポルトガル、ベルギー、ルクセンブルグ、イタリア、ギリシャ、ジプラルタル、アンドラ、モナコ、サンマリノ、バチカン、スイスのうちの仏語系地域及びアフリカのうちの仏語系地域

業務内容

  • 情報提供
    事務所カウンタ—、電話やメールで一般消費者を中心に情報・アドバイスの提供のほか、当地で仏語、イタリア語、スペイン語の観光情報ウェブサイト(仏語はFacebook含む)を管理・運営し、情報発信を行なっています。また、希望のある業界及び一般消費者に対して(仏、英、西、伊語いずれかの)資料を提供します。
  • メディアへの取材協力
    訪日取材を行なうジャーナリストに対し情報提供、取材手配等を行っています。フランスやスペイン、イタリアといった当担当市場のメディア取材を積極的に受け入れてくださる地方自治体、宿泊施設や観光施設のご協力を歓迎します。
  • 旅行会社との連携
    訪日旅行を取り扱っている旅行会社や、新規で訪日旅行の取扱を検討している旅行会社に対して、アドバイスや資料提供から、視察旅行、販売担当者等へのセミナー実施などを通じて訪日ツアーの開発・造成・販売を支援しています。
  • 旅行博等への参加
    フランスでは7月のJapan Expo(パリ郊外)及び3月の一般消費者向け旅行見本市Salon Mondial du Tourisme(パリ)の観光庁ブース出展に協力しています。また、スペイン及びイタリアでは、両国の在外公館のご協力を得て、1月下旬のFITUR(マドリッド)、2月のBIT(ミラノ)に出展し当該市場の業界及び一般消費者に対して日本をPRしています。