ロサンゼルス事務所紹介

ロサンゼルス事務所は日本に関心のある米国人が集まるダウンタウンのリトルトーキョー地区に所在しています。車社会のため旅行会社やメディアが広範囲な地域に点在するロサンゼルスですが、米国西海岸における効率的・効果的なセールス・プロモーション活動のため、当所の有する幅広い現地旅行業界のネットワークや訪日インバウンド・マーケティングのノウハウを是非ご活用下さい。

事務所連絡先

ロサンゼルス事務所写真
ロサンゼルス事務所
住所:340 E. 2nd Street, Little Tokyo Plaza, Suite 302, Los Angeles, CA 90012
TEL:+1-213-623-1952
FAX:+1-213-623-6301
Web:www.us.jnto.go.jp
E-mail:info@jnto-lax.org

所長からのメッセージ:太田 吉信

米国からの訪日客は年間約80万人を数え、国・地域別では第5位、欧米からの訪日客としては最も訪日旅行数が多い市場です。当所は日本への最大送客州であるカリフォルニア州に拠点を置き、管轄地域にはロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、ポートランド、ダラス、ヒューストン、ホノルル等、多くの都市から日本への直行便が運航され、米国からの誘客においてとても重要な地域となっています。
当所は米国社会の多様性に着目し、「富裕層」「アジア系米国人」などの属性や送客の多い「西海岸」や潜在性のある「南部(テキサス州等)」などのエリアを、有望なターゲット・セグメントとして訪日旅行の需要の掘り起こしに取り組んでいます。これらの取り組みのためには、意欲的な日本各地の事業パートナーの皆様との連携が欠かせません。
また、当所が管轄する有望市場として、メキシコがあります。メキシコから日本への直行便も運航されており、すでにアクセスは担保されています。メキシコには、昨今、日系メーカーの進出も目覚ましく、それに伴い日本との往来が増し、メキシコ人の人たちが日本の情報に触れる機会が増えることが期待されていることから、訪日旅行について多くの旅行業界関係者が注目しています。
米国及びメキシコからの訪日客誘致にご関心のある皆様、是非当所と一緒に誘客事業に取り組みませんか!

担当地域

米国のうち次の各州及び各郡並びに中央アメリカ(メキシコを含む。)全域 アラスカ、アリゾナ、アーカンソー、コロラド、カリフォルニア、ハワイ、アイダホ、アイオワ、カンザス、ルイジアナ、ミネソタ、ミズーリ、モンタナ、ネブラスカ、ネバダ、ニューメキシコ、ノースダコタ、オクラホマ、オレゴン、サウスダコタ、テキサス、ユタ、ワシントン、ワイオミング

業務内容

  • マーケティング業務
    政府観光局として有する現地旅行業界との幅広いネットワークを通じて最新市場動向を収集・分析し、事業パートナーの皆様にご提供しています。
  • 一般消費者対応
    電話・Eメール・ウェブサイト・旅行博等を通じて、訪日旅行に関心のある一般消費者に対し情報提供・PRを行っています。
  • 旅行会社対応
    訪日旅行商品の造成・販売に意欲的な現地旅行会社に対し、情報提供・アドバイス等を行う他、セミナー開催や視察へのご協力等を通じて、日本各地への旅行商品の造成・販売促進を働きかけています。
  • メディア対応
    訪日旅行の記事執筆・番組制作に関心のある現地メディアに対し情報提供・アドバイス等を行う他、セミナー開催や視察へのご協力等を通じて、メディアでの訪日旅行関連記事の露出を図っています。
  • その他
    JNTO会員制度・受託業務メニュー等に基づき、事業パートナーの皆様の個別のご要望にご対応致します。